劇団アッカパッラメント座(アカパラ)とは?

2010年に旗揚げ、以降毎年新作を上演しております。
100人に1人がクセになる独特のスパイスに反響をいただき、 年々動員数を増やしております。
また2015年8月にはEdinburgh Festival Fringeに参加、念願の初海外公演を行いました。

2010年の旗揚げ以降、毎年新作を上演しており、今まで全9回の公演を行ってきました。
年々動員数を増やし、今では国内外の良質な作品を発信する劇場として有名な両国のシアターχを中心に活動しております。

上演作品はすべて、 座長 武井雷俊 脚本・演出によるオリジナル作品です。

「くだらないことを一生懸命やる」を根底に、一般常識を覆す‘とんでる‘発想と、観る人の予想を明後日の方向に裏切る展開で、様々な反響をいただいております。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system